キャンセルについて

誠に申し訳ありません。

心苦しいのですが、ご了承の上でご予約お願い致します。細かな内容で申し訳ございません。

キャンセル料金を頂かない場合

・海や空(天候)の状況が良くなく神津島に来られなかった場合で、東海汽船と神新汽船と新中央航空の全てが欠航した場合

・神津島に観光ではなく神津島の為にお仕事でいらしている場合で仕事上の事情がある場合

・他特別な事情があった場合はご相談ください。

【新型コロナウイルスの影響により・新型コロナウイルス陽性の方・インフルエンザ陽性の方・体調不良の方は当日か前日までに連絡くださいましたらキャンセル料金免除にて旅行日程の変更をお受けします。無理をしての旅行を延期をお願い致します。】

お客様自身の過失が原因ではない場合は、なるべくキャンセル料金は頂きたくありませんが、それ以外は当宿に過失が無いのでキャンセル料金を頂く方向でお願い致します。

交通手段の選択にもご注意ください。特にクルーザーやボートでいらっしゃる場合や季節によって欠航の多い交通手段を選択しないようご注意ください。★交通手段とセット販売の商品(東海汽船の商品)は、その交通手段欠航の場合はキャンセル料金を頂いてませんが、お客様が自ら選んだ交通手段で欠航があり、当日か前日に他の交通手段を確保出来るのにいらっしゃらない場合にはキャンセル料金を頂いております。来られる選択肢をお持ちの他のお客様をもお断りして部屋を確保しております。ご理解ください。

※天気が良いか悪いかは、雨の日を天気が良いと考える方もいらっしゃいます。風が吹いても良いという方もいらっしゃいます。仕事で来たり、花を見に来たり、釣りにいらしたり、グルメのみの方や、友達や親戚や知人に会いに来る方や、コケやキノコや植物を見に来る方もいらっしゃいます。このような事から、天気が雨や風があるという理由ではキャンセル料金は発生させております。宿も成り立たなくなります。ご理解ください。

※当宿は、GWや夏の繁忙期にお客様が神津島への交通手段確保前であってもご予約を承っております。交通手段が取れなかったという理由のキャンセルはとても困ってしまいます。GWや海の日やお盆、夏休みは特にチケットの発売と同時刻にチケットの確保をお願い致します。もしくは船のキャンセル待ちをしたり、比較的チケットの確保がしやすい熱海からのジェットホイル船を予約したり、大型船のフリー席を検討する、新中央航空の飛行機で来る(一か月前から予約可能)などで、神津島への交通手段確保の対応お願い致します。

特に

GW 繁忙期お盆など

船チケットの発売後の2ヶ月前になりますと、船が取れずに他のお客様が入らない事も予想されます。この時期は、神津島ではここを逃すと宿が成り立たないのです。

離島である神津島特有の交通事情により繁忙期は、2ヶ月前、1ヶ月前ではなんとかなる場合もありますが、7日前や3日前などは交通手段がほとんど取れないので他のお客様が来ません。さらに前日当日は他のお客様で埋まる事はありません。

昨年、ここの部分でとても苦しい思いを致しました。

この点をご了承の上でご予約くださいますと嬉しいです。

当宿は部屋が少ない小さな宿です。

お客様が来る事を見込んでスタッフを確保していたりする時期はさらに、たった1件のキャンセルがとても大きい負担になります。大変心苦しいお願いでございますがよろしくお願い致します。

※予約サイトを通した場合には、各予約サイトで設定のキャンセルポリシーに準じます。

直接予約のキャンセル料金を頂く場合は、ご予約くださった宿泊費の

3日前〜当日は、100パーセント

(キャンセルになると他のお客様来られません)

4日前〜7日前は、50パーセント

(キャンセルになると他のお客様ほとんど来られません)

8日前〜14日前は、20パーセント

(キャンセルになると他のお客様たまに入ります)

にてお願い致します。

キャンセルの場合の振込先は

その都度お知らせ致します

 

2019年9月24日追記

11月〜3月は神津島の海が荒れることが多いので

予定していた公共交通手段(予約していた船や飛行機)が、欠航の場合、ほかの便も無い場合が多いのでキャンセル料金なしに致しております。

旅行日程の無料変更を致しております、その年か翌年までにいらしてください。楽天トラベルなどの予約サイト経由でもキャンセル料金免除手配や日程無料変更致します。

★出来るだけ欠航の少ない交通手段をお選びくださいませ🙏冬は飛行機や大型船さるびあ丸が欠航しにくいです。

それぞれご連絡ください。※連絡無しの不泊の場合は、通常のキャンセル料金を申し受けます

4月〜10月は通常通りのキャンセルポリシーです。

★オープンした2018年の初年度は、どんな理由でもキャンセル料金を頂かない方向で動きましたら、怒涛のキャンセル&ドタキャンの洗礼を頂きまして懲りちゃいました(;;)

★2019年、2年目にキャンセル規定を設けてみましたが、それでもドタキャン&キャンセル料金支払わずに逃げちゃう案件や、弁護士に相談する(しても勝ち目無いのに…)まで言われて逃げちゃったりなど、とても嫌な思いをしましたので、2020年、3年目からは、なるべく事前カード決済やお振込みをお願いする方向でおります。100件に1件あるか無いかの出来事なのですが、繁忙期などと重なったり団体さんや連泊の方だったりしますと一気に凹みます。お客様が数ある宿の中からお選びくださるように、私たちも良いお客様と出会いたいと思っております。何卒ご理解の上、ご予約くださいますようお願いします。